プロフィール

あいくまのブログへようこそ。ここでは、私の自己紹介をしていきます♪

「消えたい」と思っていた頃

子どもにイライラをぶつけては、自己嫌悪…

長男が生まれた後からずっと、そんな日々を過ごしていました。そんな日を重ねるほど、元々好きではなかった自分のことをどんどん嫌いになり、「こんなお母さんで申し訳ない」「消えてしまいたい」と度々思っていました。

そんな思いは行き場のないモヤモヤイライラとなり、また子どもに当ってしまう。子どもは悪くないとわかっているのに、ちょっとしたことにもイライラしてしまう。そしてまた自分を嫌いになって………の無限ループ

 

そんなことを繰り返すこと8年、「いい加減自分を変えたい!」と本気で思うようになりました。

 

それまでも、子育てのことや自己啓発について書かれた本やインターネット情報をを読みあさってはいました。でも、それを実践して自分を変えていくことは困難を極まりなく挫折。読んだその時は、自分が変われる気がして気分が上がりましたが、結局実践はできずじまいでした。

1人ではどうにもできない!

8年かかって気付いたこと

これはもう、自分だけでは変えられない。

 

それに気付くのに、8年という歳月がかかりました。

 

正直、もっと早く気付いてたら…という思いが湧いてきたこともあります。同時に「時間はかかったけど気付けて良かった」という気持ちもありました。

 

振り返ってみると、自分嫌いだったのは子どもの頃からずっとだったし、ただ見て見ぬふりしてきたのだと思います。そこから、子育てという初めての大仕事に直面して見て見ぬふりができなくなり、行き場のないイライラを生んでいたように思います。

 

そうして見て見ぬふりの限界を迎え、自分で自分を変えようとするもうまく行かずギブアップ。

転機

そんな時、私の第2の人生の幕開けとも言える転機が訪れました。訪れたというより、もうイライラと自己嫌悪の無限ループから抜け出したい一心でありついたという感じ。

 

きっと、子どもがいなかったら一生自分嫌いをごまかしつつ生きていました。今振り返ると、私の自分嫌いとイライラのループに子どもを巻き込み続けるのは嫌!!という思いが私を動かしていたのだと思います。

 

そうして私が自分嫌いを卒業するきっかけとなったのは、「人から学ぶこと」でした。

 

上辺で自分を変えるものではなく、根本的に自分との向き合い方を学びに行きました。

 

始めは正直、「わざわざ学びに行くことかな…」というためらいもありましたが、自分を変えたい気持ちの方が勝っての決断。

 

その決断は大正解でした

 

単に知識を得るだけでなく、サポートを受けながら日常で実践していくことで、少しずつ自分を変えることができました。大嫌いだと思っていた自分と向き合っていくことで、いつのまにか自分嫌いを卒業していました。

 

今となっては、「どうしてあんなに自分を嫌っていたのだろう?」と思うくらい。そして、どうして自分を嫌っていたのか、その理由もわかりました。

 

ものすごーくザックリ言うと、全ては思い込みなんですよね。その思い込みをうまく使っていくことで、自分が変わっていきました。

 

これを書いている今もまだまだ伸びしろ満載ですが、根本的な自分との向き合い方を知ったので、日々実践あるのみ。自分を発掘するような感じで、毎日ゆるりと楽しく、でも芯は持ちながらという心がけで過ごしています。

上辺じゃないからこその試練

自分との向き合い方を教わって実践を始めたからと言って、すんなり変われたわけではありません。長年の心のクセや思い込みを一朝一夕で変えられるわけではない。それは当たり前と言えば当たり前ですね。

 

一進一退を繰り返したり、進んだからこその壁にぶち当たったり、まあ色々ありました。

 

「目から鱗!」と思うようなことを学んで実践してもできなかったり、できたと思ったらまたドーンと落ちることもあったり。本当に、ずっと持っていた思い込みは根強いし、「変える」ってそんなに簡単なことではありませんでした。

 

「ここで変えられなかったら、私は一生自分を嫌いなまま子どもたちに当たりながら生きていくのかな…」という超絶ネガティブな気持ちになったりもしましたが、当時一緒に学んでいた3人の仲間と一緒に、そんな状況も楽しみながら何とか超えることができました。

 

上辺のノウハウではないからこそ、そんなに一瞬では身につけられない。逆を言えば、コツコツ実践していけば根本的に自分を変えていける。

 

この時一緒に学んでいた仲間たちは、私にとっての安全基地のような存在になりました。

自分を変えるのは知識と練習

そんな感じで、自分と向き合い変えていく術を教わりに行く決断をし実行に移した後も、一筋縄ではいきませんでした。それでも続けていくうちに、1人では絶対に得られなかったであろう結果にたどりつけました。

 

今は、思いどおりの自分になったり感情をコントロールする術は、知識と練習で習得できる技術だと思っています。

 

そのことを教えてくださった講師の方や、安全基地な仲間たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。彼女たちがいなければ、今の私はなかったので。

 

 

そんな経験から、「今度は私も、モヤモヤしているママの役に立つことがしたい」と思うようになり、こうして発信を始めました。

 

自分を変える為に学んだ脳科学や心理学に基づいたことに、私の得意分野である身体心理学をプラスし、それが子育て中のママが快適に過ごせるヒントになれば幸いです。

 

そして、ママたちの安全基地をつくるという夢へ、一歩一歩進んでいきたいと思っています。